男性不妊の原因:ストレス

男性不妊の原因:ストレス

近年、男性の機能が低下している傾向にあると話題になっていますが、その背景には社会の変化があるのかもしれません。

 

現代は、いわゆる「ストレス社会」と呼ばれ、過度なストレスを抱えている人が増えています。

 

そのストレスが、男性の不妊を誘発している可能性があります。

 

仕事や人間関係のストレスが積み重なり発散できていないと、精子の質が低下し、結果的に男性不妊を誘発します。

 

まずは現在の精子状態を調べることをおすすめします。精液検査やホルモン検査などを受けることによって、精子状態を調べられます。
精液や精子の量、運動率、奇形率など全体的に調べ、すこやかな精子状態かを確認しましょう。

 

量が少ない、運動率が低い、奇形率が高いと、精子の状態が悪いと言えます。とくに運動率が低いと卵子までたどり着きにくいため、不妊になります。

 

また、体調によって左右されるため、数回検査を受けることが一般的です。

 

ストレスは日々受けるもので、完全にシャットアウトすることができません。

 

ですから、運動して汗を流し、気分をリフレッシュするなどの方法でストレスを発散しましょう。

元気な精子作りにオススメのサプリメント